B型夫婦のわがまま家族構想

~年収300万でも楽しく子育て~

ピアノを弾ける私達が娘をヤマハ音楽教室に通わせる理由【B型妻】

こんにちは!B型妻です。

先日、ヤマハ音楽教室の3歳(年少)を対象とした"おんがくなかよしコース"の無料体験レッスンに参加してきました。

 

娘にピアノを習わせるかどうか

私も夫も4歳から高校1.2年までピアノを習っていたので、そこそこピアノが弾けます。まだ娘は3歳なので、私がたまに弾いてみせたり、簡単なメロディを一緒に弾いたりするのでも良いかなという気持ちもありました。でもやはり親子なので習い事という感じにはならないし、だらけたり、娘も集中して取り組む事はできないでしょう。

ピアノを弾けなくて困る事はそんなにないかもしれないけど、学校の音楽の授業で楽譜を使うし、楽譜が読めて楽器が演奏できる事は必ずプラスになると思うのでやはり習い事としてピアノはさせたい、と考えるようになりました。

 

ヤマハ音楽教室か、個人レッスン教室か

私達夫婦が4歳の頃通っていたのはヤマハ音楽教室のグループレッスンです。

家の近くには個人のピアノ教室もあるのでどちらにするか検討してみました。個人のピアノ教室は、最初からピアノにさわれて、先生とマンツーマンでレッスンする所のようです。

私は小学校からヤマハの個人レッスンも始まったのですが、最初の個人レッスンの先生との相性が悪くピアノ教室が嫌になった時期がありました。なのでまずは音楽教室は楽しい所だと娘に思ってもらいたかったので、ヤマハ音楽教室のグループレッスンの方が良さそうだなと思いました。

 

年少・年中どちらから通わせるか

私も年中から通ったので、娘も年中からで良いかな、と思っていました。4月から幼稚園も始まるので、それにプラス習い事も始まると娘の負担になるのではという心配もありました。保育料の支払いもあるのに月謝も‥という経済的な不安もあります。

ヤマハは年中から幼児科コースなので、年少のおんがくなかよしコースはみんなで音楽で遊ぶ程度だったら別に通わなくて良いかと思ったのです。ですが1度体験レッスンを受けて考えようと思い、予約をしてみました。

 

体験レッスン

予約をした数日後、予習のCDが送られてきました。6曲入りで、1曲は"パンダうさぎコアラ"ですが、残り5曲はヤマハオリジナルの曲です。何度かCDを娘と聞きましたが、簡単な歌なので娘でも割とすぐ覚えられました。

体験当日はCD以外の曲も流れましたがほとんどCDの曲でした。この日の体験レッスンは5組で行いました。おんがくなかよしコースは保護者と子供が一緒にレッスンに参加する形なので、体験レッスンでも、子供がエレクトーンの前に座って横の椅子に保護者が座って一緒に歌ったりします。

f:id:typeb_fu-fu:20190319221608j:image

1曲目はCDに入っている曲なのでみんな歌えてました。間奏で、先生が子供の名前を1人ずつ呼んで、呼ばれた子は手を挙げて『はーい!』と返事をするやりとりがあります。最初は少し緊張していた子供達もだんだん慣れて返事ができていました。

2曲目もCDに入っていました。前を向いて歌ったり、保護者と向かい合ってリズムに合わせて手を叩き合ったりしてみんな楽しそうでした。タンバリンとカスタネットが配られ、曲に合わせて演奏したりしました。

3曲目はCDにない曲でした。体験テキストが配られ、汽車の絵のページに猫と犬と熊の車掌の絵があります。汽笛の音や、曲のスピード、先生の掛け声に合わせて、両手を前に出して汽車のポーズで早く手を動かしたりゆっくり動かしたりしてリズムを取ります。駅に着いた時に猫の鳴き声が聴こえたら、みんなも猫の手を作って鳴き真似をしたり。音を聞いて、想像力を働かせて、表現する感じでした。ここでエレクトーンの電源を入れて、同じ曲を流して、汽笛が鳴るときに汽笛の音を出したり、猫や犬の鳴き声が流れたらエレクトーンで鳴らすという事もやりました。

4曲目はCDに入っていた曲です。まずは曲を聴きながら、体験テキストにシールを貼っていきます。イルカの鳴き声が聞こえたら、先生が「あ、イルカさんだよー!イルカさんがジャーンプ!シール貼ってみよう」と誘導してくれます。娘も楽しそうにジャーンプとシールで遊びながら貼っていました。

次はエレクトーンの横に立って、同じ曲を聴きながら、先生が「カニさんがいるよ」とカニの真似をすると子供達もカニの真似をしたり、曲調が変わって「昆布がユラユラしてるよ」と先生が言うとみんなで手と体をユラユラしたり。カモメの鳴き声が聞こえたらカモメになりきったり。自分が海にいるような感覚で体を使って表現する感じです。娘はかなり楽しそうに体を動かしていました。

5曲目は、子供達だけ前のピアノの横に行き、先生がピアノを弾くのを見学するというものでした。

幼児科コースで習う、メヌエットを先生が演奏してくれました。さすがめちゃうまいです!

最後に、CMでおなじみの、ドレミファソーラファミレドー♪の曲で歌いながら踊るのですが、この時にはもう子供達のテンションはMAXでした。ヤマハさすがですねー。私も年中からで良いかと思っていましたが、娘の様子を見て、こんなに楽しめるのであれば年少から通ってみようと思い、入会することにしました。

f:id:typeb_fu-fu:20190319224707j:image

f:id:typeb_fu-fu:20190319224735j:image

ヤマハ音楽教室に決めた理由

・グループレッスン

 →まずは周りのお友達と一緒に楽しく音楽に触れてもっと音楽を好きになってもらいたいと思いました。

・ヤマハオリジナル曲の魅力

→テキストCDの曲はヤマハオリジナル曲ばかり。童謡とか有名な曲は幼稚園で歌うし、ヤマハで全く知らない曲を聞いて覚えるのも音楽脳を育てることになると思いました。

・聴いて情景を想像する

→想像力も養われるし、何より子供達の集中力がすごい。みんな聞き耳を立てて、聴いて考えて表現するというステップが魅力的に感じました。

・現在年中で年少から通っている従兄弟がすごい

→とても耳が強くなったようで、テレビで聞いた歌のメロディが割とすぐ弾けるとの事。左手の伴奏も適当につけたりするらしい。

・私達もピアノが弾けるとはいえ先生には敵わない

→次の日家で娘に、「昨日先生が弾いてくれたメヌエット弾いてみるね」と弾いてみたのですが、「ちがうよ!せんせーはもっとこうやって目をつむって、体ユラユラして、上を見たりしてひいてたよ」と、目をつむったり上を見上げたり、体を前後左右に揺らしたりしながら弾く真似をしてくれました。私はただ弾いてるだけですが先生の表現力は本当にすごかったです。やっぱり本物の演奏に触れることは大切だと感じました。

 

デメリット

・休んだ場合の振り替えができない

・エレクトーンには触れるが、ピアノには触れない

・月謝の他、施設利用料がかかる(場所によるがここは月1000円でした)

 

 

子供の性格もあると思うので、個人レッスンが向いている子もいると思いますが、娘にはグループレッスンが向いているようでした!

まだ体験募集しているところもあるので、悩んでいる方は申し込んでみたら良いと思います。

私は入会したので当時入会金2160円を払いましたが、入会しない場合はお金がかかりません。

f:id:typeb_fu-fu:20190320171129j:image

↑当日もらったもの

・体験ブック

・ぬりえ

・シールと紙芝居風シールブック